Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
きれいなお口のお手伝いいたします
何でもご相談ください
カウンター
ブログパーツUL5
コビトニュース
クイズで遊んでみませんか
占い

-無料占い-
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
ナベツネさん

ナベツネに噛みついたキヨタケさんを応援したくなるのだが、今イロイロと出てくるので楽しく傍観している。これからもイロイロ出てくるんだなと。本業の日本シリーズよりデカく取り上げられ、未来を背負って立つドラ1の会見も吹き飛ばし、単なる内輪もめが世間の話題を席巻するなんて、幸せな国なのだろうか。能天気なのだろうか。
もしやTPP問題を少しばかし薄めるためのナベツネの自作自演なのかとも疑えるのだ。
キヨタケさんも涙を流すほど悔しい思いをしたのか、そして本気で取り組んでいたのか。そうなんだろうけど、ビンボー世間の庶民には只々オモシロいネタにしかなってなく、暇つぶしの話題には一翼をになったと言えるだけなのだ。
ナベツネさん85歳だとさ。後期高齢者になられてもはや10年経つ。日本人寿命を超えて数年経つ。世間一般の定年から比べてどうなんだ。キヨタケさんは呆けて報告を忘れているのだからソノ任に適さないと言っているのだ。年齢を考えてもね〜。
人はいつまで権力に固執するのだろうか。 
posted by: unpatarou | 宣ふ | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
テーペイペイ

長崎選出の山田正彦衆議院議員だが、TPPの反対派の急先鋒でメディア露出も最近多い。彼がマイクを持つと肝心のTPPが「テーペイペイ」に聞こえるのだが。長崎弁じゃないよな。っと思っとるのです。
そのテーペイペイが交渉参加が決まったのだけど、どう身を振るのだろうか。
posted by: unpatarou | 宣ふ | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
皆保険崩壊だと
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111104-00000011-mai-soci
“世界に誇る”ととても疑問のある枕詞が付く日本の国民皆保険となってしまった現在、どうして今の時期にこんなニュースが流れるのか。
TPPを行うことによる米国の本来の狙いは、日本の保険と医療だと聞く。
日本の保険はもはや崩壊寸前。ゆえに米国システムを入れる。
綺麗な流れだ。何か操作されている感じがする。
posted by: unpatarou | 宣ふ | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
TSUNAMI

桑田のTSUNAMIが自粛されているのはわからんでもない。震災前の津波のイメージと震災後では確実に変わっているのだから。リアルになったTSUNAMIはもう封印されることになるのだろう。
あれほどのビックアーティストで、そのヒット曲となると惜しまれる。
だが問題としたいのはそこではなく、その取り上げ方だ。その一例はコレだ。
こんなにビックな名前とビックな曲なのに、すべてが穏やかだ。無視しているといってもいい。TSUNAMIに対する感情が違うものに変わったのだから、自分を投影する名曲にこの名前が付いているのはと疑問に思うのは当然だ。その当然のことを、まったく取り上げないでいるマスコミはおかしい。明らかに日本を代表するアーティストの名曲なのだから、事実として取り上げるべきである。
それを無視するかのようにしらを切っているのは、ただビックなアーティストに気遣いをしているのか、採算を考えているのか。
長いものにまかれてばかりで、右へ習えの報道の在り方は、いかがなものだろうか。 
posted by: unpatarou | 宣ふ | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
民意を反映したってか

長崎は人数揃い、庭見せとイヨイヨくんちモードになってきた。ことしは曜日もいいことだし、賑わってくれればいいと願う。
それとは違うが、朝霞の公務員宿舎建設再開が一転した。
民意の動向に敏感なのもいいことだが、これは事前に予測できなかったのだろうか。 
結果的にみっともない事をさらしたようだ。
posted by: unpatarou | 宣ふ | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハチロ

トアル芸人さんに似ているという大臣。辞めさせられたけど、ちょっとはしゃぎすぎたかな。民主党にはマダ経験不足の要素があると危惧する。かといってずっとこのまま民主党に任せるわけにもいかないようだが、自民に政権戻すのは早くないだろうかとも危惧する。
批判はできる。あまり勉強していなくても、知識がなくても、批判はしやすい。
だが支持することは心の中にひっそりとするのであればいいが、公に支持を表明するのはそれなりの覚悟と知識がいると思う。
だがな〜、思い切って今の政権を支持してみたい気分でもあるのだがな。
ってか、もうはやく、一刻も早く、誰かが何とかしてよ。誰でもいい。
ってのが本音かな。 
posted by: unpatarou | 宣ふ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
速報だって

無罪が確定?既定路線だね。
これでいよいよ次の代表選に出ることになるのだね。
もうキッチリやってほしいけど、できるのか。やれるのか。日本を救えるのか。 
posted by: unpatarou | 宣ふ | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
うまいじゃん

案外いけるかも。少し期待します。
どじょうは泥臭いけど、泥吐かせて喰ったら美味いからなぁ。 
posted by: unpatarou | 宣ふ | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
海の前の馬鹿

学生時代、暗記するのに頭文字をつなげて暗記していたことがある。
今日誰になるのかわからないが、この5人を暗記するならば。
『海の前の馬鹿』
東電の原発を思い出した。原発は海の前に必ずある。半径何キロ圏内と言う円が、半分が海なので人の土地でないからなのだろう。万が一事故が起こっても半分ですむ。海の海水は川の真水のほうがいいはずなので、冷却に使うための海水をくみ上げるため、おかしな理論だ。米国の原発は海に面していない。
津波を恐れずたたずんだ東電の原発。
海江田、野田、前原、馬淵、鹿野。
かれらも何か有れば想定外で済ませるのだろうか。
いずれにしても小さいパイの中からの選択肢であることに違いはない。フィクサーの影もちらつくし、今一番いい政治をしなくてはならん時期に、コレで大丈夫なのだろうか。 
posted by: unpatarou | 宣ふ | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんば守ったとや

彼の番組が面白くて見ていたのは鑑定団だけだ。他の番組はチャンネルをザッピングしながら、むしろ消去法の選択で見ることが多かった。中でも行列のできる法律相談所は途轍もなく嫌いな中、仕方なく見ることもあった。
あの番組は日本をおかしくした。訴えると言う行為を日本の社会で低い位置にハードルをさげてしまった。弁護士が多くなった日本ではあるが、訴訟と言う行為を日本に広めてはいけないのだ。日本の社会は昔からそのような行為にそぐわないもので成立していたのだ。その地域の長が取り仕切って、どちらにも双方の意見を集約して決着することもあったろうし、喧嘩両成敗と言う言葉もある。訴訟というのは、勝つか負けるか。何でもかんでもアメリカナイズドすればいいというわけではないのだ。
移動民族の、明日会うこともないかもしれない奴らとの取り決めに使われるのに適したもので、土着定住する島国の日本の社会には、その捌きのあとも付き合わねばならんという試練が出てくるのだ。
そんな訴えると言う行為を身近にしてしまったバカな番組である。
他の番組も、彼の独善的な意図が見えすぎて嫌いであった。

今彼の過去がどの番組でも流されている。いい事はない。
彼の昨日の会見で、守るものはないといいながら、自分を守る姿は滑稽だった。
少なくともあの会見の中で個人名が出てきた明石家さんま、和田あきこ、かみじゆうすけ、misonoなど可哀想だ。これからずっと彼らはしょっていかなくてはならん。彼が守ったのは渡辺二郎なのか。
posted by: unpatarou | 宣ふ | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |